難病病棟は修行の場に

何から何まで 嬉しくもまた 恐れ多くも 此処までご準備頂いて 有難きこと極まりです
早速今日は 試しに書き込んでみます

ALS確定後2ヶ月目の一昨日から リハビリ入院を経験しています
3日目の今晩から 難病病棟に移り 夕食を20人ほど集まる食堂で食べてみました
全員車椅子でマイクより高齢の女性が多く 介添えのいる方もおられる
ベッドにはもっとキツイ方がおられるでしょうし 入院前からそのことをマイクがどう捉えるか 心配でもあり辛さを予感していたのです

食べながら 不遜にも もとより関心があった相模原事件を思い出しました
マイクは自分をクオリティオブライフで見るばかりか 他人までそう見てしまう習性が抜けない
老人と若い人では 見方考え方が違うことも分かっているのですが 現場にいて考えがどう揺れ動くか 焦らずに修行のつもりで悩んで見ます