僕は生きますよ。

マイクさん

何だか辛いですねえ。

新型コロナウィルスへの警戒感が少々緩んだのでしょうか。危険は何も少なくはなっていないのに、何だか浮ついた空気が流れていて、感染するもしないも個人の意識と自己責任ってことでオーライみたいな感じで、ああそうですか、じゃあ自由にさせてもらいますよと言いたいところですが、もともとビビリですからそんなわけにもいかず、よくわからない毎日を過ごしています。

19日には県境をまたいだ移動もOKになるのに、鹿児島じゃ県境をまたいで移動したり、県外からの来訪者に接触したりしたら2週間の自主隔離が必要になります。仕事はもちろんですが、普通の暮らしもままならない。そんなことを考えてるだけで、何だか疲れちゃって、あ〜〜、もうどうでもいいやって感じです。

感染すると重症化すると散々脅かされて(?)、随分と怖気付いていました。ちょっと前の僕なら、そう無頼を気取っていた頃の僕なら、んなもん知るかあ!と嘯いて勝手気ままに生きていたんだろうけど、2回のガンを経験すると、生きることに欲が出て死にたくないって思うんですね。長生きしたいって思っちゃうんですよ。右往左往して、ジタバタしてでも長生きしたいって思うんですよ。だから、今は動きたくないって気分になるんですけどね、この寝ぼけたような気分と暮らしを何とかしたくて、でも何ともできなくて、もやもやしてるわけですよ。

マイクさん

人それぞれ辛さや苦しさは違います。僕は僕の辛さを生きています。この先も生き続けていきます。後ろ向きに言うと、生きていかなければ仕方ないのです。前向きに言うと、とことん生きたいのです。

僕は生きますよ。

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です