4/25・26・27 初めっから逃げているだけの

清水さんの今年は治療の選択と放射線治療とかで
また「揺れて歩く」の上梓にも
相当なお疲れで 良くも悪くも充実した時間だったと思います

今年の1/3が経った
その4か月 何をしてたか
あっという間に過ぎた
早く過ぎるのは年寄りとして致し方ないが マイクの昨年は良くも悪くもとても充実した1年でした

世間はコロナ不安に覆い被されたままの停滞です
怖さもペスト並で 広がりもパンデミック
スピード感のない難病と違い 一気に!
新型とは新参者のことだろうか
それもそうだが得体の知れない性癖の悪さ
ALS以上のように思います

集中治療室で人工呼吸器を付けると言う
ALSと同じ気切をするとは思えない
コロナに侵されて弱った肺に酸素を送れば自力で治る
血中酸素濃度を示すオキシメーターの値は肺機能を示す
マイクは元より低いが自信があった
ところが3/25の肺炎以来 就眠中ずっと測る
時々無呼吸睡眠のようになるらしく ナースセンターから飛んでくる事も

去年はALSの新参者のお陰でと言ってもいい
支援のお陰で有意義で充実した時間を過ごしていた

ほんの少し命を伸ばせるかも知れないALS用錠剤と点滴治療を続けていたのですが 今年になって点滴は休薬した
ほんの少しの延命の必要を感じなくなったのです

それなら延命の為と思っていた気切は何のために?
誤嚥のリスクを避ける為なのです
スーパーを体験するため?ではなかったのか?
気切はその前提条件?
気切イコール人工呼吸器と思っていたがそうではないらしい
よく分かっていなかったのに 今も確かめようとはしていない
しかも延命拒否のチャンスは両方にあるのかも知れないと思いながらも
それすら分かっていないのは恥ずかしいマイクです

気力が失せ 妄想力は全くないのです
連休明けには気切をすると宣言している
気切してから呼吸器までの症状と期間?
呼吸器装着とその後のスーパーな療養を理解していないのに 気切宣言をしている
全くいい加減なマイクだと自分で分かっているのだろうか
成るように成る
それでいいのか
初めっから逃げている

気切は言葉を失う以上に誤嚥の危険性が少なくなるので受ける
呼吸器は息苦しくなって死ぬのを 装着すれば楽になって救ってくれる
これでは尊厳死のチャンスはないのではないか
よく考えれば?いい加減なマイクです
スーパーに挑戦すべきか
尊厳死すべきか
今頃になって揺れて揺れるマイクです

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です