デブはデブです

久しぶりの動物性たんぱく質を摂取!?

マイクさん

体重の話になると、ぼくもここしばらく激しく体重が落ちています。まあ、ぼくの場合は手術前ピーク時には115キロもありましたから強烈なデブだったのです。ところが手術から2年で30キロ以上も落ちてしまいました。もうすぐ70キロ代になろうかという状態です。しかも、これが筋肉が落ちてきているからやっかいです。そうです、脂肪と水だけの体に成り果てて、あわせて体力も落ちているように思えて仕方ありません。特に右上腕の筋肉の減りがひどく、力こぶもできなくなっています。

これは物が食べられなくなったことが大きいようです。もともとあまり大食ではなかったのですが、大腸を切除してからはそれに拍車がかかり「少食」と言ってもいいくらいになりました。原因は縫合部が極端に縮んで物が下りていかないことだそうです。食べたものがなかなか外に出ない。だから上から詰め込むことができないのです。筋肉もつかないし、体力が落ちても仕方がないと自分でも思ってしまいます。

一昨日もたまには動物性たんぱく質をと思い、ランチの時間に近くの焼肉屋に行ったのですが、肉はなんとか食べられましたが、ご飯がダメでした。肉もホルモンを80グラム程度でしたが、それを食べるのがやっとでした。これがビールや焼酎、酒になるといくらでも入るのですけどね(笑) だから「流動食」と称してアルコールばかり摂取しています。まったくよくないですね(苦笑)

しかし、激しく体重が落ちたと言ってもまだまだ80キロあまりですからデブはデブです。ようやく人並みの体型に近づいてきたということでしょうか。マイクさんに10キロばかりお譲りしたい気分です。

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です