退屈するくらいなら妄想を/初心忘れそう

医師の回診は朝からなく カロリーのない点滴とゼリー3品の食事を待つだけでは退屈でしかないので今日はスキップする積りでした
ところがないと思ってたリハビリが始まり昼食を療法士が観察しに!
医師からの指示でないマイクの強い要求で 全粥ミキサーを昨日から100g食べ初めたのストップされ 今朝と昼食はゼリーだけに戻され その昼食の食べ具合を観察されたのです
マイクは既に唾とかスプーンの少量の食事が飲み込み難いのです
そのため大匙くらいのゼリーをそのまま飲み込むのですがえらく心配して医師に報告されたものと思われます(一回咽せたことも?)
その為か 夕食から胃瘻から初めて流動食(エンシュア375カロリー200cc)を点滴で2時間かけて注入となりました
偉く慎重です 2時間もかけて
明日は2回とか
でも次女が会社帰りに見舞いに来てくれて 隠れて200ccのゼリーを補給してくれた
酒のつまみの干し芋も 噛んで捨てるならいい筈だから今の内から練習したほうがいいと置いて行きました
清水さんとの対酌の練習まで考えてくれているのです

リハビリも3種あり 別の病院の体験もいいのではと期待します
29日までは新鮮な気持ちでエンジョイ出来そうです

さて清水さんは入院で退屈な時は何してますか
マイクは勿論往復書簡が有りますので心配無用です
朝昼はテレビのチャンネルを次々変えながら忙しく新しい話題・ニュースを探しまくっています
どこも同じ事を繰り返すのを我慢できないのに耐えるしかありません
それよりNHKラジオはラジオ深夜便を筆頭に老人受けする内容があるのです
先程は 東京03のラジオコントを楽しむ
テレビで欠かさないないのは 水曜日の「家ついて行っていいですか」です

今日は先ず先ず退屈なしですが 入院だけで時間を潰している事を本意としていない筈のマイクですが 現実 中々思うように外向きで 動けていないのは気にしているのですが

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です